スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12人の優しい日本人 その2

逆転
yasashii02.jpg

有罪が1票だったが
9号が加わり2票に。

9号の発言により次第に
有罪の数が増えてきます。

話し合いが進むにつれ
被告の計画犯罪にまで発展。

押せ押せの有罪ムード。

討論中に落書きをを
描いてる者もいれば
美人の奥さんを貰った
被害者をやっかみ
無罪にする者。

なんとなくな者。

かぎりなく有罪いに傾いた時
10号の何気ない発言。

事態は思わぬ方向へ。

そしてついに11号(豊川悦司)が
無罪に動き出した。

11号の正体は・・・。

そして判決の行方は・・・。

決め手は『ジンジャエール』
さて何のことでしょう。

ほんとバカバカしいやりとりで
まるで学級会のようです。

12人すべて曲者ぞろいで
笑わせてくれます。

こんな陪審員制度なら
一度は経験したいものですね。

陪審員に選ばれる前に
参考にするのもありかも。

さすが三谷幸喜でした。

ではでは

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
よかったらクリックしてくり
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

12人の優しい日本人

コント映画
yasashii01.jpg

この映画知ってる人いるといいな。

三谷幸喜さんの東京サンシャインボーイズの
舞台劇を映画化した作品です。

日本に陪審員制度があったらのお話し。
約18年前の作品が現実になってますね。

物語は
被告の女性が被害者の夫を
トラックに突き飛ばして殺したのか
もしくは正当防衛で死なせたのか
という事件を12人の陪審員が
議論します。

まったくまとまりの無い12人。

しかし開始5分くらいで無罪確定。

ただ単に早く帰りたいだけ。

しかし陪審員2号が意義を
立ててから話がよからぬ方向に。

被告は美人でスタイルもいいので
『有罪でも俺は無罪』
なんていいだす奴もでてきます。

全編コント感覚の流れで
さすが三谷幸喜って感じになってます。

無罪11人
有罪1人
ここから有罪の巻き返しが始まります。

つづきは後日
しばらくお待ちくださいな。

ではでは

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ひみつの花園 その2

金のパワー
hanazono02.jpg

咲子は遭難から助けられ自宅療養中。

偶然テレビで樹海に詳しい
大学の教授が出ていた。

お金のためなら行動力が半端ない咲子。

教授に会いに大学へ。
そこで大学に来れば
樹海に行けるようになると聞き
大学へ入ることを決めた。

そして咲子は樹海に必要な
スキルを習い始める。

ロッククライミング。
水泳(実はかなづち)。
ダイビング。
運転免許。

そして賞金がでる大会で
咲子は恐ろしいほどの
実力を発揮し現金をもぎっていた。

高い地質調査用の機材や車を
購入していきついに
お金を使い果たしてしまう。

学校にも行けなくなり
咲子はある決心を。

・・・暴走。

実家の金を盗み
ひたすら樹海に走ります。
樹海のお宝を求めて・・・。

咲子の暴走っぷりが
鬼気迫る感じで最高です。

一連の青春映画のように
主人公の成長ッぷりが見所。

ある意味ですよ。

何も考えずにアホになれる
映画をお探しの方にはオススメです。

この映画を共感できる方が一人でも
いればいいなぁと願いを込めて。

ではでは

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
よかったらクリックしてくり

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ひみつの花園

同情するなら金をくれ
hanazono01.jpg

おまっとさんでした。
久しぶりの更新になります。ちょっと緊張。
その間も来て下さって本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

皆さんは夏、どうお過ごしですか?

さぁさっそく映画紹介です。
前に話したとっても観たくなる
超B級映画の作品。
知ってる人いたら嬉しいな。

主人公咲子(西田尚美)はとってもお金好き。

そしてお金に囲まれる世界の
銀行員に就職します。
そして気が付いた。
ドンだけお金があっても
自分のお金ではないと。

そして悲劇のヒロインを妄想中
それが現実に。

お金とともに拉致され
一同富士山へ逃亡。

運転ミスで車は樹海へ転落!

咲子の運命は・・・。

犯人は死んでしまいましたが
現金と一緒に助かっていました。

悪運強し!

しかしお金は樹海の湖の底へぶくぶくと。

そして咲子は閃いた。・・・つづく。

いや~やっぱりB級は楽しいな。
お金のためなら何でもする
咲子を西田さんが好演してます。
監督と脚本はあの
『ウォーターボーイズ』のコンビです。

けっこう古い映画なんですが
今でも笑えます。

暑いひととき笑って
暑さを吹き飛ばしましょう(^o^)丿

続きは後日

ではでは

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
よかったらクリックしてくり

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

河童のクゥと夏休み その2

俺を見つけたのがおめぇたちでよかった
kuu02.jpg

好きなセリフなんです。

映画を観るとすっごく分かります。
このセリフの重さが。

※かなりネタバレなので注意

遠野に河童探しに行ったが
自然は残ってるものの河童の姿は
まるでありません。

地元に帰ると突然カメラが。
クゥを撮られたちまちマスコミが
上原家を囲むようになります。

一歩も外に出れない状態。

康一は河童を見せないと
友達から避けられるように。

その頃父親は取引先の会社から
テレビに出るよう頼まれます。

クゥもこの事態は自分のせいだと思い
テレビ出演をすることに。

そこに特別出演で先祖から
河童の腕を受け継いだ人物が。

クゥは取り乱しテレビ局を飛び出します。

そこで悲劇が・・・。
そして人間の怖さが。

そしてクゥは最後の決断を。

この作品はけっこうメッセージ性の
強い作品だと思います。
いじめや人間のエゴとか。

前に描いた『今は人間の方がおっかね』
と言ったクゥの父親の言葉に納得。

すごく丁寧に描かれた作品でした。

切ないシーンは胸が締め付けられるし
最後はちょっぴりほっこり
できたので大満足です。

もっと早く観るべきでした。

いや~映画って本当にいいもんですね
(by水野晴郎)

ではでは

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
よかったらクリックしてくり

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

月別アーカイブ
プロフィール

ダックテール

Author:ダックテール
現在介護職を生業としている者です。
日々の出来事やお仕事の事なんか書いております。
くすっと笑ってもらえたら嬉しいな~

リンクは大歓迎です。
相互リンクいたしましょ~
その時は一声かけてくださいね~
寂しがりやもんで(´∀`)ゞ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
噂 (1)
EX (1)
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
時間ですよ~♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログランキング
今日のぶれぶれ占い
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ここにも時間が
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。